奄美大島花ガイド ご案内

花ガイドの特徴

奄美の原生林
  1. 世界自然遺産候補の島・奄美大島に自生する多種多様な植物を観察・撮影する花紀行です。
  2. 奄美在住の植物写真家山下弘が過去30年余にわたって蓄積してきた開花情報をもとに、皆様をその時期の最も良い所へご案内いたします。
  3. 各観察地では花の観察や写真撮影に十分な時間を取っていただくと同時に、無駄のない効率的なコース設定をいたします。
  4. 同一グループのみのプライベートツアーです。

ガイド料金 

料金プラン 1グループ(2名~5名様まで) 半日 15,000円(消費税含)
1グループ(2名~5名様まで) 1日 30,000円(消費税含)
お一人様のみでの参加の場合はご相談下さい。
備考 ※観察時間(移動含)は半日コースは約4時間1日コースは約8時間です。
※上記料金には国内旅行保険料・消費税が含まれますが、昼 食等は含まれません。

なお集合解散はお客様の指定した場所(宿泊先等)になります。

※お申し込みの際はお名前、ご連絡先、ご利用人数、ガイド利用日をご連絡ください。
ガイド利用日、前日の午後8時までお申し込みを承ります。

詳しくはお電話0997-69-5331、またはお問い合わせフォームからお尋ねください。

アルパインツアー 国内ツアー(花の観察会)

ネイチャリングツアーの過去実績

~ 2016年実績 ~

~ 2015年実績 ~

奄美大島のヤマコンニャクと春の花々

奄美大島のヤマコンニャクと春の花々

2015年4月21日~23日(3日間)
奄美大島のヤエヤマセンニンソウと初秋の花々

奄美大島のヤエヤマセンニンソウと初秋の花々

2015年9月29日~10月1日(3日間)

~ 2014年実績 ~

奄美大島のアマミセイシカとイルカンダ

奄美大島のアマミセイシカとイルカンダ

2014年3月26日~28日(3日間)
奄美大島のウケユリと初夏の花々

奄美大島のウケユリと初夏の花々

2014年6月24日~26日(3日間)

~ 2013年実績 ~

奄美大島の渓流沿いの草花

奄美大島の渓流沿いの草花

2013年5月29日~31日(3日間)
奄美大島のユワンツチトリモチとヤッコソウ

奄美大島のユワンツチトリモチとヤッコソウ

2013年11月25日~27日(3日間)

~ 2012年実績 ~

徳之島 隆起サンゴ礁原と井之川岳の春の植物 3日間

徳之島 隆起サンゴ礁原と井之川岳の春の植物

2012年3月25日~27日(3日間)
ウケユリとオキナワシタキソウ

ウケユリとオキナワシタキソウ

2012年6月6日~9日(4日間)

著書:奄美の絶滅危惧植物

世界自然遺産候補の島・奄美から 世界中で奄美の山中に数株しか発見されていないアマミアワゴケ他、貴重で希少な植物たちが見せる、はかなくも可憐な姿。 ウケユリ、アマミエビネ、アマミスミレ、アマミアワゴケ、ヒメミヤマコナスビ、アマミセイシカ、ナゴラン ほか全150種

山下 弘 1951年鹿児島県奄美大島に生まれ
日本植物分類学会 会員
環境省 希少野生動植物種 保存推進員