ウケユリ

奄美の固有植物

奄美大島南部及び周辺離島に自生

山地尾根の岩場や渓流沿いの苔むした崖地に生える多年草。
茎は高さ1~1.5㎝で緑色または帯紫緑色。
葉は20~30枚、革質、披針形で短い柄がある。
花は茎頂に1~2個生じ、ラッパ状、純白色で内部は帯緑色、径16~17㎝。花粉は赤褐色。
本種は近年徳之島においても自生が確認された。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です