サガリバナ

夜に開花する芳香植物

マングローブ林内及び海岸湿地に生える常緑の小高木。高さ10m、直径40㎝に達する。樹皮は暗灰色。葉は倒卵状長楕円形、長さ10~30㎝。総状花序は下垂し、長さ20~60㎝。花は白色または淡紅色。おしべの数はきわめて多く、長さ3~4㎝。果実は卵円形~長楕円形、長さ5~6㎝。花は夕方頃から咲き始め、明け方に落下。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です