ダイサギソウ

奄美の野生ラン

花はシラサギの飛ぶ姿

山地の日当たりのよい林緑に生える地生ラン。茎は花序を含めて長さ30~60㎝。葉は長楕円状披針形で7~10㎝。4~7葉を互生する。花は長さ2~2.5㎝。大鷺(サギ)草の名は、美しい白色花をシラサギの飛ぶ姿に見立ててつけられた。そのため最近は生育地からほとんど姿を消した。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です