リュウキュウサギソウ

奄美の野生ラン

花弁は糸状で淡緑色

常緑広葉樹林内の林床に生える地生ラン。茎は直立し、花序を含めて長さ30~60㎝、葉は茎の中央部付近に5~7枚束生させる。総状花序は頂生し多数の花を密につける。花は淡緑色で長さ1.5㎝。花弁は糸状線形で長さ3㎝。和名『琉球鷺草』は主に琉球諸島に産し、サギソウの仲間であるため。イトヒキサギソウの別名がある。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です